≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ最後にぽちっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Star Horse

昨日の夜は、友達のマヤのバンド"Star Horse"の
ライブに行って来ました。

ライブと言っても、Gamla Stan(ガムラスタン)にある
バーの小さなステージでしたが、客席はほぼ埋まっていました。



バンドは4人組で、マヤはヴォーカル&ギター。


音楽のジャンルはshoegaze popというらしい。

音源は聴いたことあったけど、実際にライブで聴くのは
初めてでした。マヤの声が透き通っていて綺麗だった^_^



これは最新ミニアルバムのジャケット。
イラストはマヤが描いてます。


音源はバンドのWebページで聴けるようになってます。
興味のある方は是非聞いて見てください♫
Star Horse
関連記事
スポンサーサイト

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ最後にぽちっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 日々のできごと | 16:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lerumで過ごしたPåskその2

3月30日土曜日はPåskafton(ポスクアフトン)、イースターイヴでした。
毎年、Påskaftonに親戚がおばあちゃんの家に集まって
食事をするのか恒例なのだそうなのですが、
先週の水曜日におばあちゃんが
軽い脳梗塞で入院する事態に
なってしまい、残念ながら集まりはキャンセルに。

お昼前におばあちゃんのお見舞いに病院まで行きました。
右半身に少し麻痺出てて体が動かし辛そうなおばあちゃん。
軽い肺炎にもかかっているようで、咳き込む姿が辛そうでした…。
おばあちゃんに会うと、どうしても自分の祖父母の事が
思い浮かびます。おばあちゃんには早く回復しますように、
そして私の祖父母には何時迄も元気でいられますようにと
祈らずにはいられません。


さて、病院から帰ってきて、Påskランチを頂きました。


クリスマスと同じくビュッフェスタイル。
ゆで卵、アスパラガス、Skagenröra(スカーゲンラーラ=小エビを
マヨネーズなどと和えたもの)、スモークサーモン、サラダ
写真には写ってはいませんが、Sillというニシンの酢漬けやソーセージ、
チーズや茹でたじゃがいもなどあって盛り沢山でした。




欲張りすぎて、お皿にぎっしり笑




デザートには、相方の妹たちが作ったチョコレートケーキ!
チョコのスポンジにチョコのアイシング、間にはラズベリーソース。
飾り付けには、Påskなのでニワトリと卵の形のGodis(ソフトキャンディ)
シェリー酒と一緒に頂きました。



超満腹の私たちは、散歩がてら近所に住むお母さんの妹家族宅に
顔を出しに行く事に。


途中、民家の庭の木にPåskris(ポスクリース)というPåskの羽飾りが
たくさん飾られていました。まだまだ冬の装いの木にカラフルな
羽が春を呼んでいるようで、気持ちが明るくなりますね♫



家に戻ると、お母さんのもう一人の妹の家族が遊びに来ていました。
相方のいとこの女の子は魔女の仮装をしていて、これがカワイイ!
三角頭巾にスカートにエプロン姿で、ほっぺたを真っ赤に塗って、
そばかすを描いて、魔女っていうより小さいおばさん笑
この格好で近所のお家を回ってお菓子をもらうんだそうです。
ハロウィンみたいな行事ですね。
いとこの男の子は顔にダリみたいな口ひげを描いてました笑




今回のPåskで相方の親戚が一同に集まる事はできなかったけれど、
みんなには会えたし、Påskのお祝いもしっかり体験出来たので
結果良しですね^_^

後は、次にGöteborgに行く時までに、おばあちゃんの体調が
良くなっていると良いなと願っています。
関連記事

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ最後にぽちっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

| Påsk/イースター | 08:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Lerumで過ごしたPåskその1

Påsk(ポスク(イースター))休暇2日目の金曜日から日曜日まで、
相方のお母さんが住んでいるLerum(レールム)へ行って来ました。
スウェーデン第二の都市であるGöteborg(ヨーテボリ)の郊外にある町です。



今回はレンタカーを借りて、それぞれ実家に帰省する
友達3人も一緒に行くことに。お昼過ぎにStockholmを出て、
一時渋滞にはまったり、食事休憩を取ったりしたので、
6時間位かかってしまいました。
やっぱり長時間の移動って疲れますね…(~_~;)

相方の実家に着いてすぐ夕飯を食べて、食事の後は、
妹たちとYanivというトランプのゲームをしたり、
みんなでテレビを見たりして一家団欒♫
実は私たちのアパートにはテレビがないので、スウェーデンの
テレビ番組を見るのが新鮮だったりするのです笑
その日の夜は"En helkväll med Jonas Gardell"という番組を
見ました。Jonas Gardellというコメディアンが劇場で
お笑いだけじゃなく、歌って踊って観客を盛り上げる
エンターテイメントといった感じでした。
歌や踊りは楽しめたのですが、とにかくこのコメディアンが
とても早口で、私のリスニング力では残念ながらあまり
理解出来ませんでした(^^;; 悔しいです。

その間、運転手だった相方は疲れ果てて爆睡(-_-)zzz
私も22時前には就寝してしまいました。

特にPåskらしいことをする事もなく終わった一日でした^_^;

つづく
関連記事

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ最後にぽちっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

| Påsk/イースター | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

連休始めのお散歩

スウェーデンでは、先週の木曜日から月曜日まで、Påsk(イースター)の連休でした。

連休初日は、相方と相方の同僚のインゲマールと3人で街を散歩をしました。

目的地はKastellholmen(カステルホルメン)という小さな島。
この日は70年振りの水位の低さを記録したそうで、島のすぐそばに
難破船の一部が見れるというニュースになっていました。
しかも、その70年前に発見された難破船の他にもう一隻難破船が
見つかったとのこと!

普段歴史にあまり興味がない私も"難破船"という言葉に惹かれ、
見物しに行くことにしたのでした。



途中、Kungsträdgården(王立公園)を通ったのですが、そこに植えてある
桜はまだまだ咲く気配はありませんでした(^^;;



私の住むKungsholmen島からKastellholmen島までは歩いて約50分。

島は10分程度で1周出来てしまう程小さいので、難破船もすぐ見つかりました。


船の長さは10mほどだったと思います。



実際に船の上まで歩けました!



近くに寄って見て見ると、船の骨組みや木の釘の跡などが見れました。


残念ながら、もう一隻の難破船は見つけることが出来ませんでした。
ニュースによると、私たちが見た難破船は70年前に発見されたものだったようです。

どちらの船も、17世紀頃のデンマークの船と見られていて、
戦争に勝ったスウェーデン軍がこれらの船を自国に持ち帰り、
橋を築く為の基礎として海底に沈めたのではないかと言うことでした。
確かに、船の上にはたくさんの石が敷き詰められていました。

普段は海の底にひっそりと佇んでいる
難破船に、歴史的ロマンを
ちょっぴり感じてしまいました( ´▽`)


難破船を見れて満足した私たちは、次にお腹も満足させることに!

夕飯は、Gamla Stan(ガムラスタン)にあるインゲマールおすすめの"Le Bar"へ。

ベルベットが基調の内装に、アンティークの家具などが置いてあって、
とても落ち着いた良い雰囲気でした。


前菜には牛肉のタルタルステーキ。
生肉好きにはたまりません♪( ´▽`)
左手前はマスタード、奥は自家製ピクルスです。




メインはムール貝などのシーフード。白ワインと生クリームに魚介のエキスがたっぷり入ったソースも美味しかった!でもムール貝が超小ぶりだったのが残念です…(^^;;

最後にクリームブリュレまで頼んで相当満腹。

摂取したカロリーを消化すべく、帰りもまた歩いて帰宅。
歩いた後の心地よい疲れと満腹感ですぐに寝てしまいました(-_-)zzz
連休初日としてはとても良いスタートだったかな!

次回は、翌日に行ったGöteborg(ヨーテボリ)でのイースターについて
書きたいと思います。
関連記事

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ最後にぽちっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

| Stockholmの街並み | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ありがとう!

先々週の金曜日、実は携帯をなくしてしまいました(ー ー;)

バイトを23時に上がり、相方と彼の同僚たちとバーで合流。
その後、同僚の1人が自分で改装中のアパートにお邪魔し、そこではワインを
飲みました。ちょっと酔っていたのはたしか。でも携帯はちゃんとあったし、
携帯で改装中の部屋の写真なども撮りました。最後の方には携帯の電池が
切れたという記憶もあったんです…。

そのアパートは近所なので、歩いてうちまで帰りました。
すごく寒かったので、途中からは相方とかけっこしながら笑

帰宅してすぐに就寝…Zzz

朝起きてすぐ、携帯がない!!!と大騒ぎに。
部屋のどこにもないし、同僚のアパートにもなかったと…(o_o)
うちから同僚のアパートまで歩いてみても、どこにも落ちてないし、
結局これ以上思い当たる場所もない状態。

携帯はiPhoneなので、電源が入っていれば位置を検索できたのですが、
それも出来ず。一応パスワード設定などはしてあったけれど、どんな形で
悪用されたりするかもわからないし、不安でした。

そんな不安な中、先週相方がダメもとで警察に紛失届を出してくれました。


そしたらなんと!


今週の月曜日に、警察から携帯が見つかったとの連絡が封書でありました。
1人、部屋の中で飛び跳ねて喜ぶ私…笑

すぐに拾得物を保管してある警察署に行きました。

送られてきた封書と身分証明書を提出し、200krを支払うとすぐに
携帯を渡してくれました。

この200krはHittelön(謝礼金)として、拾ってくださった方へ支払われる
みたいです。日本みたいに、謝礼金の金額は落とした人に委ねるってことは
ないみたいですね。


戻ってきた携帯を確認すると、スクリーンに張ってあったプロテクションが
傷だらけだし、カバーにもヒビが…きっと、かけっこしてる時にポケットから
落ちたんでしょうね。
これからは鈴でも付けておこうかな(^^;;


兎にも角にも、拾ってくれた人には本当に感謝です!
スウェーデンに交番がないので、わざわざ警察署まで届けてくれたってこと。
世の中捨てたもんじゃないですね。

拾ってくれた人、本当にありがとう!
関連記事

いつも読んでくださってありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしければ最後にぽちっとお願いします

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 日々のできごと | 00:26 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。